スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊峰の魔獣 カードレビュー[コマンド編1/3]

こんばんわ、ぐりこです。

新弾発売から半月ほど経って、
「もうwikiでよくね?(;´Д`)」
と思ったりもしますが、
いよいよラストのコマンド編です。

それではさっそく、


<< スペル編3/3記事一覧コマンド編2/3 >>

霊峰の魔獣 カードレビュー コマンド編1/3
《希望の光》
No.853 Command <第十弾>
Nord(1)/Cost(1)

【自分ターン1枚制限】

〔ゲームから除外されているあなたのカード5枚〕をデッキに戻し、
シャッフルする。
その後、〔あなた〕は1ドローする。
但し、この効果で「希望の光」を対象にする事は出来ない。

「ああ、数百年ぶりに法界に風が吹くわ!」

Illustration:CircleK
除外カードをデッキに戻すコマンド。

見ての通り、5枚過不足なく対象に取るのが難点。
wikiにもあるように破滅の呼び声との相性が良かったりするが、
逆に言うと、安定して5枚以上除外出来ないデッキでは採用が難しい。
連結カードがちょっと入っているくらいのデッキへは採用を遠慮したい。

使うならば専用のギミックを用意しておきたいカード。



《月の都》
No.854 Command <第十弾>
Nord(1)/Cost(1)

【相手ターン制限】

この干渉終了時に、
〔あなたの手札にある戦闘力の合計値がX以下のキャラクターカード1枚〕を
あなたの場にアクティブ状態で出す。
Xはあなたがこの干渉中に受けたダメージの合計値に等しい。

(自動β):
メンテナンスフェイズに〔あなたの冥界にあるこのカード〕を
ゲームから除外しても良い。
除外した場合、〔あなたの冥界にある「月の都」1枚〕を手札に戻す。

「八意様の手紙通りならば、近いうちに地上から攻めてくる者がいるはずというのに、大丈夫かしら」

Illustration:朱シオ
初めて見たときは「前に同じ名前のカードなかったっけ?」と思いました。
月都万象展かな?

効果は正直嫦娥専用かなと思います。
一度に受けるダメージは相手デッキよって中々安定しない。
大型キャラを出すのはあまり望めないし、中型以下で特殊召喚したいキャラはそんなに多くない。

また、相手ターン制限なのでネクストヒストリーなんかのスペルと組み合わせることはできない。

しかし、嫦娥を出すためならかなり便利に使うことができる。
このカード自身を阻止されても自動βで回収することが可能。
NCも低く、かなり早い段階で嫦娥を場に出すことが可能。

もっと他に使い方がないのか模索する余地はありそう。



《非統一魔法世界論》
No.856 Command <第十弾>
Nord(1)/Cost(1)

【装備/場】 維持コスト(1)

(自動α):
 〔「幻想生物」を持つキャラクター全て〕が持つ「維持コスト」は無効になる。 
(自動α):
 〔「幻想生物」を持つキャラクター全て〕は「戦闘修正:+1/+1」を得る。
(自動α):
 〔全てのプレイヤーがプレイする「幻想生物」を持つスペルカード〕は「速効」を得る。

「私は、統一原理に当てはまらない力を魔法と呼んで、それが存在するという理論『非統一魔法世界論』を発表したわ」

Illustration:SHO
イラストアドがいい感じです。

幻想生物を多角的にサポートする装備場。
ただし、ビート向きの幻想生物は速攻をもっていることが多いように思う。
使うならば、シンカーゴーストアマテラスなんかのスリープ起動効果持ちと組み合わせることなども視野にいれたい。

維持コストは無効になるが、プレイコストは払うのがネックといえばネック。
また、このカード自体の維持コストが発生する。

とはいえ、一度幻想生物デッキを組んでみたくなる一枚。



《邪心の囁き》
No.858 Command <第十弾>
Nord(2)/Cost(1)

 〔このカード〕は
 あなたの場のカードが相手プレイヤーの場のカードより
 3枚以上少なくなければプレイできない。
 〔全ての相手キャラクター〕をスリープ状態にする。

(自動β):
 〔このカード〕のプレイが無効にされた場合、
 〔相手プレイヤー1人手札〕を全て見て、1枚を選んで破棄する。

「最近新しく出来た寺は大層繁盛してるそうだよ」

Illustration:ティルム
条件はやや厳しいが全相手キャラスリープという強力な効果を持つコマンド。

ワンショットや地縛霊をメインにデッキでは、相手より場のキャラ数が少ないことは珍しくなく、エンドカードとしては使いやすいと思います。

また、防御面でも使えるので汎用性はそこそこあると思います。

相手キャラ大量展開 → 一斉攻撃 → 干渉邪神 → 自分のターンで光龍の吐息 → 干渉連続魔法で相手全体に4ダメージ

ということもできる。
3枚も使ってやることでも無いか…。



《臨時雇用》
No.859 Command <第十弾>
Nord(2)/Cost(1)

 〔あなたの手札3枚まで〕を裏向きにしてあなたの場にスリープ状態でセットする。
 そのカードは以後、以下の効果を持つキャラクター
 「妖精メイド(GRAZE0、1/1、種族:妖精)」として扱う。
 「(常時)0:
   〔このキャラクター〕を手札に戻す。」

「そいつたちは使い物になるのしら」
「勿論、全員優秀な妖精ですわ」

Illustration:黒鴉
手札を妖精メイドにするカード。

裏向きセットに好きなカードをセットできるので、スターメイルを使いたくなる。

また、カタディの代わりになるかは分からないが、手札破壊を凌ぐのにも使える。
相手カードを破棄できないが、干渉タイミングで使えるので奇襲性があると思う。

3枚ではなく3枚までなのも使いやすい。
コストも安くて採用は容易そうなコマンドだと思います。



《裏取引》
No.860 Command <第十弾>
Nord(2)/Cost(1)

【自分ターン1枚制限】

 〔あなた〕は2ドローする。その後、〔あなたの手札1枚〕を破棄する。

「どうも地下には温泉が湧いてるらしいよ」
「へぇ、そいつは面白そうだな」

Illustration:会帆
わーい、会帆さんだ。

他のドローカードとの使い分けが今後どう定着していくか気になるカード。
香霖堂との違いはwikiや他のブログ様の考察でも既に書かれているますが、いろいろな見方ができそう。

手札1枚交換+冥界3枚 or 手札2枚交換+冥界1枚の違い。
また、個人的には、

・香霖堂 → 4枚の中から3枚冥界へ
・裏取引 → 6~8枚の中から1枚冥界へ

(2ターン目に使ったと想定)

というように、香霖堂の方が冥界へ送る枚数が多く、裏取引の方が選ぶ範囲が広いところが分かれ目になるかと思います。

シンプルな効果ながら結構考えさせられる一枚。

<< スペル編3/3記事一覧コマンド編2/3 >>



以上、コマンド編1/3でした。

もうすぐ秋ですね。
季節の変わり目なので風邪には気をつけましょう。
え、まだ全然暑い?秋田は寒いです。
スポンサーサイト

テーマ : 東方プロジェクト
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
FC2カウンター
プロフィール

glico

Author:glico
当ブログ管理人のぐりこです。

秋田のVISIONプレイヤーです。
2011年春からVISIONをやっています。

このブログでは、VISIONのカード考察を中心に更新したいと思っています。

ステータス
職業:大学生4年
出身:秋田
出生:北海道
嫁:諏訪子
母:雛

好きなカード:PR諏訪子,壊されたお守り
好きなデッキ:ビートダウン,ソリティア
趣味:VISION、ブログ、旅行
欲しいもの:ロードバイク、洩矢の王国

画像はCAGE13様からお借りしました。
http://cage13.blog34.fc2.com/


[ 2011年 記事一覧 ]
[ 2012年 記事一覧 ]
[ 2013年 記事一覧 ]


[キリ番]
2,000 - Differさん

twitter
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
TOHO CLOCK
リンク
ブログバナー
リンクはご自由にお貼り下さい。
相互リンクも大歓迎です。


画像はなしむらいつきさんより
使用許可を頂いております。

雛はくるり
なしむらいつきさん [pixiv]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。